資料請求

コラム

auPAYの使い方やメリットとは?後払いはできるの?

2021年1月22日

スマホ決済はスマホさえ持っていれば買い物ができる便利な決済方法です。

クレジットカードに次ぐ人気のキャッシュレス決済方法として、スマホ決済サービスを導入する店舗が増えています。

au PAYはスマホ決済サービスの一つで、お得なキャンペーンも多く開催されているため利用したいと思っている人も多いでしょう。

しかし、スマホ決済に慣れていないと使い方や魅力がよくわからないという場合があります。

この記事では、au PAYの概要やメリット、使い方、後払いができるかなどの点について紹介します

au PAYとは

au PAYはKDDI株式会社が提供するスマホ決済サービスで、スマホに表示されたQRコードを利用して支払いを行います。

これまでは「au WALLET」という電子マネーサービスを提供していましたが、2020年からKDDI株式会社は決済・コマース関連のサービスは「au PAY」の名称で統一することを発表しました。

これに伴い、アプリだけでなくプリペイドカードやクレジットカードも「au WALLET」から「au PAY」に変更されています。au PAYはauの携帯電話キャリアを利用していない人でも、専用のアプリをダウンロードしau IDを取得すれば誰でも利用できます。

au PAYアプリを利用するための手数料や年会費はかかりません。au PAYで200円(税込)支払うごとに1Pontaポイントが貯まる仕組みです。

その他にも、クーポンなどの特典が提供されるためお得に買い物ができるでしょう。

事前にau PAY残高にお金をチャージしておき、買い物の際には残高から利用額が引き落とされます。

「au PAY」が表示されているコンビニや飲食店など、さまざまな店舗で使うことができます。

au PAYのメリット

PayPayや楽天Payなど、現在ではいくつものスマホ決済サービスがありますが、au PAYを利用するメリットはどのような点でしょうか。

ここからは、au PAYのメリットを紹介します。

Pontaポイントを効率的に貯められる

「Ponta(ポンタ)ポイント」は、全国の提携する店舗やネットサービスで使える共通ポイントです。

リクルートが運営するサイトの利用やPontaカード、dカード、d払いなどさまざまな方法でポイントを貯めることができます。

そして、Pontaポイントはau PAYを使うことでも貯めることができます。通常のポイント還元率は税込み200円の支払いごとに1Pontaポイント、つまり0.5%です。

しかしau PAYカードを使いau PAYにチャージすることで還元率が1.5%へ上がるという利点もあります。(2021年1月時点)

さらに、au PAYではキャンペーンを積極的に行っているためお得に多くのポイントを貯められるでしょう。

多くのお店で使える

au PAYは利用可能なお店が多いのもメリットです。

楽天payとも連携しているため、チェーン店から個人経営まで加盟店が多いのが特徴です。

家や職場の近所、よく行くショッピングサイトに「au PAY」または「楽天ペイ」のマークがあればau PAYを利用できます。

コンビニや家電量販店、飲食店などで使えるので日常的に使いやすい支払い方法です。

au PAY 残高、Pontaポイントが支払いに使える

au PAYではプリペイドカードで使用していたau PAY残高や貯まったPontaポイントを支払いに使えます。

Pontaポイントは貯めやすいポイントとしても人気があり、他のサービスで貯めたポイントを現金として活用できるのが大きな魅力です。

例えばじゃらんから旅行・旅館の予約を行い、旅行をしたり、ホットペッパービューティーで予約を行い、サロンの利用をすれば簡単にたくさんのポイントを貯めることができ、貯まったPontaポイントは1P=1円として店舗での支払いに利用できます。

au PAYの使い方

au PAYは事前にチャージしておくことで買い物の支払いに使えるプリペイド式のスマホ決済サービスです。

ここで、au PAYの使い方を確認しておきましょう。

①アプリのダウンロード・初期設定まずは「App Store」もしくは「Google Play」でau PAYアプリをダウンロードしましょう。
au IDでログインする必要がありますが、IDを持っていない人は無料で新規作成できます。氏名登録などの初期設定を行いましょう。

②残高チャージau PAYが使えるようになったら、au PAY 残高にチャージします。
現金やクレジットカード、Pontaポイントなどからチャージが可能です。

au PAYのアプリ上でできるほか、auショップやコンビニなどでもチャージできます。
au PAYアプリで支払いをするau PAYアプリで支払いをするには「コード表示」と「コード読取」の2つのパターンがあります。

コード表示は残高を確認したうえで「コード支払い」をタップし、決済用コードをレジで読み取ってもらうことで支払いが完了します。

コード読取の場合は、「コード支払い」をタップ後に「コード読取」を選択し、お店が提示するコードをスキャンします。

コードをスキャンした後に金額を入力し、店員に金額の誤りがないか確認してもらってから「OK」を押しましょう。

au PAYで後払いはできる?

au PAYはプリペイド式のスマホ決済サービスなので、店舗での支払いに利用するときは後払いができません。

しかし、オンラインショッピングモールの「au PAYマーケット」では「ゆったり後払い」という支払い方式を選択できます。

ここでは、ゆったり後払いについて紹介します。

ゆったり後払いとは?

ゆったり後払いはau PAYマーケットで選択できる決済方式で、商品を受け取った後に支払いができます。

最大5万円までの金額を2カ月以内に支払えば良いことになっています。

ただし、ゆったり後払いはauの通信サービスを利用している人のみが対象なので注意が必要です。

ゆったり後払いの利用方法

ゆったり後払いを利用する流れは以下のとおりです。

・au PAYマーケットのショップで商品を選択し決済画面へ進む

・支払い方法で「ゆったり後払い」を選択・SMS認証が無事に行われると、購入手続きが完了

・購入後はauフィナンシャルサービス(株)からメールが届くので支払い方法を選択

・商品が発送されると同社から請求通知メールが送付される。

・商品到着を確認したら指定した場所で支払いを済ませる。

【まとめ】

au PAYは利用できる店舗が多く、Pontaポイントを使ったり貯めたりできるお得なスマホ決済サービスです。

実店舗ではプリペイド式の決済のみですが、オンラインショッピングモールのau PAYマーケットでは「ゆったり後払い」も選択できます。

後払いは到着後に商品を確認してから支払うことができる便利な決済方法です。

買い物の際にクレジットカードの情報を入力しなくて済む点でも安心なため、au PAYマーケットを利用する際には後払いを選んでみてはいかがでしょうか。

また、後払いをするなら株式会社SCOREの「@払い」がおすすめです。@払いは加盟店にも購入者にもサポート体制が充実しており、安心して利用できる後払いサービスです。

au PAYマーケットでもアイリスオーヤマなどを始め@払いを導入している店舗があり、便利なサービスです。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

075-682-2022

受付時間 9:00 - 18:00(平日のみ)

お問い合わせフォーム