資料請求

コラム

オンラインストアでコストを削減する方法は?まずは業務の見直しを!

2021年1月25日

オンラインストアの運営において、「コスト削減」と「リソースの最適化」は大きな課題です。

オンラインストアの運営を円滑に行うには、事務作業にかかるコストと人員の削減に力を入れる必要があります。

オンラインストアのコスト削減のためには、業務の見直しとコスト削減・リソースの最適化につながる改善点の洗い出しが重要です。

今回は、オンラインストアの運営コストを削減するために見直すべきポイントとコスト削減の具体例について解説します。

さらに、業務の効率化に役立つ代行サービスについても触れるため、オンラインストアの運営をよりスムーズに行いたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

オンラインストアの運営コストを削減するために見直すこと

オンラインストアの運営業務におけるコストや人員は、やり方次第で大幅に削減できる場合があります。

オンラインストアの運営コストを削減するために、まずは現在行っている業務内容を見直し、以下で説明するコスト削減方法を実践してみましょう。

商品管理業務

オンラインストアの運営において、在庫管理や仕入管理を行う商品管理業務は最も重要性が高い業務です。

取り扱う商品数が多い店や複数の店舗運営(複数モールへの出店)を行う場合は、商品管理業務にかかる時間と人員が多くなります。

商品管理業務にかかるコストを削減するには、仕入受発注システムと在庫管理を連動させることがおすすめです。

連動管理によって管理工数を減らすことでコスト削減とリソースの最適化を同時に実現できます。

また複数の店舗運営では、以下の連動管理業務を行うことも効果的です。

・商品が売れた場合に多店舗の在庫数を同時に減らす

・在庫管理と顧客管理を一元化する

サイトの管理業務

サイトの更新や改善は、売上に大きく影響する重要な業務です。

商品の入れ替えや季節商品の仕入れを行いながら、システムメンテナンスやマーケティングなどにも力を入れるとなれば、手間と時間がかかります。

さまざまなサイト管理業務を滞りなく行うためには、必要に応じて人員を補うことが効果的です。

また、SEO施策や宣伝広告に特化したプロのサポートを受けることで、効率良くオンラインストア運営を進めることができます。

カスタマーサポート業務

カスタマーサポート業務の主な内容は、顧客からの問い合わせや商品の不具合などへの対応です。

問い合わせの電話やメールは深夜や休日に届くこともあり、売上が伸びるほど対応に必要なコストや人員が増えます。

カスタマーサポート業務のコスト削減には、チャットボットや有人チャットの導入も1つの手です。

電話やメールによる問い合わせにかかるコストを減らせるだけでなく、スピーディーな対応による顧客の満足度向上にもつながります。

また、サイト管理業務と同様に外部サービスを上手く活用することで、問い合わせ対応にかかるコストと手間を省くことも可能です。

売上管理業務

売上計上や入金確認など、売上管理業務は慎重かつ正確に行わなければなりません。

オンラインストアの規模が大きくなるに従い、コスト削減のために決済方法の見直しや処理方法の自動化も必要となります。

売上管理業務にかかるコスト削減には、コンビニ決済・ATM決済など入金金額や送金者名を確認する必要がない決済方法の導入もおすすめです。

また、決済方法を厳選することで、経理処理の手間を大幅に減らせます。

初回購入者のニーズが高いクレジットカード・代引き・後払いの3つの決済方法は、かご落ちを防ぐためにも取り扱っておくと良いでしょう。

代行サービスの利用も結果的なコスト削減につながる

社内業務や人員の削減、業務の効率化を図るために代行サービスを利用すれば、費用はかかりますがその分得られるメリットが大きくなり、結果的にコストの削減にもつながります。

オンラインストアのコスト削減を目指すなら、代行サービスの利用を検討してみましょう。

上で挙げた業務について、それぞれに対応する代行サービスを解説します。

商品管理業務に関する代行サービス

「発送代行サービス」を利用することで、出荷業務にかかる手間とコストを削減できます。

商品発送にかかる時間を運営やマーケティングなどにあてられるため、時間を有効活用できることがメリットです。

受注管理から発送業務までをトータルで依頼する場合は、初期費用だけでなく発送手数料・倉庫保管料にも注目して業者を選びましょう。

サイトの管理業務に関する代行サービス

「オンラインストア運営代行サービス」では、システム提供やコンサルティングなど運営に関するサポートが受けられます。

サービス内容や対応する範囲は業者によって異なるため、複数の業者を比較して自社のニーズに合う業者を選びましょう。

コスト削減と業務の効率化を同時に目指すなら、「商品撮影代行サービス」の利用もおすすめです。

撮影のみ対応の業者もあれば、商品紹介やページ構成まで対応してくれる業者もあります。

カスタマーサポート業務に関する代行サービス

「サポート代行サービス」を利用する最大のメリットは、顧客に高品質なカスタマーサービスを提供できる点です。

また、社内でサポート研修を行うコストと手間がなくなることや人員不足を解消できることも大きな魅力です。

サポート代行サービスを利用する場合は、業者の稼働時間やセキュリティー面の強さにも注目しましょう。

売上管理業務に関する代行サービス

売上管理業務のコスト削減につながる代行サービスには、「WEB決済代行サービス」があります。

会計処理がスムーズになり事務コストを削減できる点が大きなメリットです。

後払い決済では、入金忘れや悪質な未払いによって商品代金を回収できない可能性があります。

未払いによるリスクを回避するためには、顧客への督促や未払いの補償がある「後払い代行サービス」を利用すると安心です。

【まとめ】

オンラインストアのコスト削減は、代行サービスの利用が効果的な場合があります。

しかし、全ての代行サービスを利用するとなればその分コストがかかるため、まずは業務内容を見直して手間とコストがかかる業務を優先して代行サービスを利用しましょう。

オンラインストアでは、クレジットカード決済に次いで後払い決済を希望する人の割合が高いことが特徴です。

ニーズが高い一方でリスクもある後払い決済は、「後払い代行サービス」を利用することでリスクを最小限にできます。

株式会社SCOREでは、後払い代行サービス「スコア後払い」を提供しています。

与信から回収までの業務を依頼できるリスク保証型決済が特徴です。

「スコア後払い」のメリットや導入事例をチェックして、売上管理業務のコスト削減を目指しましょう。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

075-682-2022

受付時間 9:00 - 18:00(平日のみ)

お問い合わせフォーム