資料請求

導入事例

アミング店舗

後払い導入で前払いの入金確認・在庫保持業務の手間軽減! SNS広告運用時には後払いは最適。

アミング

株式会社アミング
西江様

スコア後払い導入時期
2020年12月

北陸地方を中心に郊外型店舗を多数展開されているアミング様。 通販業務への本腰を入れ、前年売上を達成している現状と、決済手段の運用についてお話を伺った。

―貴社のサービスの特徴について教えてください。

郊外型の雑貨店として、150~200坪の店舗販売が中心に、北陸・北関東・愛知など32店舗の展開を行っています。
WEBでの商品販売は10年ほど実施しておりますが、一昨年より本格的に参入し、自社サイトでの販売を強化しています。
アイテムとしては、キッチン・インテリア・アパレル・キッズ用品等多岐にわたっていますが、「手に届く暮らしのしあわせ」をコンセプトにアミングらしく、とこだわって商品選定を行い、コスメや食品でもお客様の支持をいただいております。

―店舗とオンラインでの販売方法でちがうな、と感じる点はありますか?

店舗では、販売のスタッフが接客をしながら、お客様に合わせた商品を提案しています。
WEBだと接客はなかなか難しいですが、その分、お客様が欲しいものを「検索」して探し、自由に、スピーディーにお買い物ができるメリットがあると思います。
1回あたりのお客様単価はオンラインのほうが高くなる傾向にありますね。

―スコア後払いの導入に至った経緯や理由を教えていただけますでしょうか。

後払いを入れる前の支払い方法は、クレジットカード、銀行・郵便局での前払い、代引きでした。
銀行・郵便局での前払いは、だいたい1日に2~3件あり、その入金確認や、在庫の管理が手間になっていました。中には、お支払いに至らず、残念な思いをすることも。
後払いであれば、お客様をお待たせせずに商品の発送ができます。もちろん、手間になっていた入金確認や、在庫管理もラクになりますし。

―導入されて、その点は変化がありましたか?

はい。まだ導入して1か月というところですが、前払いのお客様が減り、業務の軽減になっています。
また、後払い利用のお客様も多数いらっしゃっているので、お客様のニーズに応えられているのかな、と思っています。

―決済方法別の利用比率について教えてください。

後払い導入前は クレジットカード81%、代引き13%、先払いが6%でした。
後払いを導入してからは、クレジットカード74%、後払い18%、代引き5%、先払い3%です。

―お客様が後払いを選ばれるのはなぜだと考えますか?

現在、広告をSNS(インスタグラム)を中心に実施し、30~40代の女性を中心に集客を行っています。
お客様がSNSをご覧になるシーンを想像すると、家事や育児を片付けリラックスしていて、クレジットカードが手元にない状況が想定されます。
その場合、決済方法として後払いが手軽で、選ばれるのではないかと思っています。
私自身も、子供が小さく、子育ての合間をぬってのオンラインショッピングの場合、
クレカが手元になくて、後払いを選ぶことが多かったです。
お客様の行動からしても、後払いは必要な決済方法だと思っています。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

075-682-2022

受付時間 9:00 - 18:00(平日のみ)

お問い合わせフォーム