導入事例

後払いの利用率は約5割。
購入時のハードルの低さが
後払いの良さだと思います。

PUREMAZING

有限会社アトミックハート
荻久保様

スコア後払い導入時期
2017年5月1日
──スコア後払いの導入に至った経緯や理由を教えていただけますでしょうか。

今オールインワンジェルをメインで定期販売しています。
元々別の後払いサービスを導入していたんですが、SCOREからご提案頂いて、コストを削減できることが分かったので切り替えることにしました。
切り替えの時も特に手間なく、すぐに開始することができましたね。

──スコア後払いのご利用状況を教えていただけますか?

後払いとクレジットカードで5割ずつくらいで、Amazon Payと楽天ペイはまだそこまで増えていません。
やはりカードの不信感や使いすぎが怖いという方が多くいるんだと思います。
またカード番号を確認するのにも手間がかかりますが、後払いの場合は選択肢をチェックするだけで決済が完了するので、お客様にとってとても楽な決済方法ですよね。

それとカードの場合は、オーソリエラーになった場合、そこから復活させることがかなり難しいのですが、後払いの場合は前回お届け分の未払いで一度審査NGになったとしても、お支払い頂ければ再度お届けができるようになるので、そういうところも後払いはいいなと感じています。

今は代引きは使っていません。不在返品を減らしたかったので。今の時代では代引きである必要性はなくなってきているのではないかと感じていて、弊社では後払いとカードで十分かなと思います。

特に定期商品をカードで購入するということは、購入時点である程度強い継続利用の意志が必要になる為、後払いの気軽さを好むユーザーが多いと思います。

──後払い請求書の同梱サービスのご利用のきっかけと、運用上の手間などがあれば教えてください。

同梱はスコア後払いに切り替えるタイミングで開始しました。
同梱した方がお客様の目にとまりやすくて支払い率も上がるのではないかと思いまして。
あと費用も下げられますし。

出荷は外部倉庫に委託していますが、請求書データの取込から印刷、封入まで全てその倉庫で行ってもらっていますので一切手間はかかっていません。その倉庫でも運用はスムーズにいっていて特に問題はないようです。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。